キャリア教育をすると生きていく知恵が付く

学校の教育だけでは人生は成功しない 現代の子供たちはテレビやインターネットの環境で育ったので、情報や流行に関しては積極的に情報収集します。調べれば何でもできてしまうので、なかなか自分自身の力で道を切り開こうとしません。キャリア教育は生きていく知恵や力を子供たちに身に付けてもらうために多くの大人と触れ合うことの大切さを教えています。

多様な生き方や価値に触れて、様々なことを経験していくなかで、子供たちは感じたり自分で考えたりして社会性が構築されたりします。正しい教育をすれば、子供たちが学ぶ意欲を自発的に高めるようになるので、生きる力を発見することができます。自立することは難しいことですが、キャリア教育をすると確実に立派になれます。

子どもたちに指導するときは学校ではなく、カフェなどリラックスしたところで落ち着いたところで行われています。基本的な施策としては、文部科学省に定められた先生用の研修動画や手引きに従って指導を行っていきます。

Copyright (C)2021学校の教育だけでは人生は成功しない.All rights reserved.